FXデイトレ

あまりリスクを大きくしたくない方にとっては、デイトレードというやり方はおすすめ

FXには、様々な売買のやり方があります。

ここ最近では、デイトレードで売買をしている方々は増えている状況です。
なぜならそのやり方は、リスクを抑えられるメリットがあるからです。

そもそもデイトレードはどのようなルールになっているかというと、その日に立ち上げたポジションなどは、当日中に決済をするタイプになります。翌日などに決済をするのでは無く、あくまでも当日中です。

例えば3月14日に、米ドルの価格を注視していたとします。
それである時に、米ドルが上昇しそうだと考えたとします。その場合は、いわゆる買いの注文をする事になるでしょう。いわゆる買いの玉を保有する事になります。

そのようにして保有した玉などは、基本的には当日中に決済をする事になるのです。
したがって3月14日中に、決済をする事になります。

ただ厳密に申し上げると、いわゆるメンテナンスを意識して決済をするケースがほとんどです。
FXという商品では、たいていは早朝のタイミングにてメンテナンスが行われますが、それまでに決済をする事になるのです。

ですので例えば3月14日の昼頃に買い玉を保有した場合は、翌日の3月15日の早朝のタイミングまでに、それを売却する事になります。
3月15日の朝のタイミングは、いわゆるロールオーバーに相当するからです。

このように当日中に保有した玉はその日の内に決済をするのがデイトレードですが、それにはリスク限定に関するメリットがあります。
そもそもFXでの建玉などは、あまり翌日などに持ち込まない方が良い一面があります。
つまり3月18日や4月15日などに引き伸ばしをしてしまうと、それだけ損失が拡大してしまう事もあるのです。

例えば上記の3月15日の朝のタイミングになって、3月14日の昼よりも米ドルの価格が下がっていたとします。その場合は、もちろん含み損になっている訳です。それを3月18日や4月15日まで保有しているとなると、その損失が拡大してしまうケースが多々あります。
したがって3月15日の朝のタイミングで、なるべく早めに決済をしておくのが良い訳です。
ズルズルと引き伸ばしをしてしまいますと、それだけ損も拡大してしまう傾向があるからです。あまりリスクを大きくしたくない方にとっては、デイトレードというやり方はおすすめと言えます。

ただしデイトレードで売買をするとなると、ある程度のスピードは求められます。
時には素早くクリックをする事なども求められますし、反射神経が必要なのが特徴的です。

オススメのFX業者です
DMM FX
取引高第1位!全20通貨ペアで業界最狭水準!
<DMM FXが選ばれる理由> 全20通貨ペアで業界最狭水準!お得なキャンペーンが充実!取引手数料いつでも0円!断然お得!使いやすいDMM FXオリジナル取引ツール!安心安全の『全額信託保全』導入済み!平日24時間電話サポート
どれほどFXトレーダーとして成功している人であっても、初心者の時期がありました。 経験と知識によって、現在では ・・・[続きを読む]
FXとは、ドルやユーロなどの外国為替を売買し、差益が発生する為替取引です。 基本は、円が一定時間上がると予想さ ・・・[続きを読む]
これまでFXの王道とは長期投資であると言われてきました。 一時的なトレンドに惑わされず、ファンダメンタルを重視 ・・・[続きを読む]
FX関連サイト
オススメのFX業者です
DMM FX
全20通貨ペアで業界最狭水準!