FXでデイトレをする場合、

「1日のエントリー回数
どれぐらいがいいのか?」

「エントリーチャンスは
多い方がいいのか?」

なんて迷うことがあると思います。

 

確かに1日のエントリー回数が多ければ、
その分、利益になるチャンスも増えるので、
デイトレのエントリー回数は
「多い方が良さそう・・・」
なんて考えるかもしれません。

そこで今回は、
デイトレのエントリー回数について
私の考えをお伝えしていきます。

 

エントリー回数が多いとリスクも増える

デイトレでエントリー回数が多ければ、
“その分、チャンスが増える”
と思うかもしれません。

しかし、
それはチャンスでもありますが、
リスクが増える事でもあります。

 

スプレッドというコストが掛かる

FXはエントリーをした瞬間に
スプレッドが取られるので、
含み損から始まっていくからです

その為、エントリー回数が増えるほど、
コストが積み重なっていくので、
リスクが増えていることになります。

 

手法の優位性を壊す可能性がある

更に、FXではエントリー時に

・今は入るべき
・今は見送るべき

といったような、
判断を色々とする必要があります。

 

ということは、
デイトレでのエントリー回数が多いと、
その分、判断する状況も増えるので、
判断ミスが起きる確率も多くなります。

 

そして、もし判断ミスをすると、
トレード手法の優位性が崩れてしまい、
利益を出せなくなる可能性もあります。

 

更に、判断ミスによって損をすると、
その損をすぐに取り返そうとして、

・適当な場所で入りなおす
・大ロットでリベンジトレード

といったこともしやすくなるので、
損をするリスクが更にアップします

 

怒りを引き起こして大損する可能性も

エントリー回数が多くなると、
FXでは勝率100%はありえないので、
その分、損切りトレードも
増えていくわけです。

 

仮にエントリー回数を多くすれば、
“トータルの利益が増える”
とわかっていたとしても、
損切りになれば誰でもイラっとします。

もし、2連敗や3連敗などしたら、
悔しさから怒りを引き起こして、
ルールにないトレードをしてしまいます。

 

これをやってしまうと、
手法の優位性が崩れて勝率が下がり、
更に怒りが爆発してしまい、

・ポジポジ病
・リベンジトレード
・損切りせずにナンピン

といった、FXで破滅する行為を
してしまう確率もアップします。

 

エントリー回数が多いと、
上記のように、
大損を引き起こすリスクが
増えていく事にもなるのです。

 

デイトレのエントリー回数はどれぐらいがいい?

上記では、
エントリー回数が多いと
起こりえるリスクについて
お伝えしました。

 

では、デイトレをする場合、
1日のエントリー回数は、
どれぐらいがいいのでしょうか?

 

これは正直なところ、
トレードスタイルによります。

例えば、デイトレと言っても、

・5分足のデイトレ
・15分足のデイトレ
・1時間足のデイトレ

といったように、
いくつか種類があり、
使う時間軸によって
エントリー回数は変わってきます。

 

私の経験や感覚からすると、

・5分足:1日3~5回
・15分足:1日1~2回
・1時間足:1日に1回あるかないか

といった感じでしょうか。

 

その為、私個人の考えでは、
1日に1~2回程度あればいいので、
15分足のデイトレぐらいが
一番ちょうどいいと思います。

もし、トレードをする時間がない場合は、
1時間足のデイトレがオススメです。

 

なぜなら、1時間足の場合、
エントリー回数は減りますが、
1回の利益が大きく取れるので、
1ヶ月に数回程度でも、
十分トータルでプラスにできるからです。

 

通貨でエントリー回数を調整する

FXでは、
デイトレ対象の通貨が多くあります。

その為、トレード対象通貨を増やせば、
その分エントリー回数も増えます。

 

例えば、1日に1~2回程度の
エントリー回数がある
15分足のデイトレであっても、
3通貨や4通貨に増やせば、
1日に5回以上のエントリー回数が
出てくることもあります。

その為、「多くの利益を取ってやろう」
なんて欲張って通貨を増やすと、
その分、上記でお伝えした
リスクも増えることになります。

 

逆にエントリー回数が少ない
1時間足以上のデイトレであれば、
トレード対象通貨を増やしても、
1日の回数はそこまで増えません。

 

むしろ、通貨を増やした方が

“エントリー回数が少なすぎて
全く資金が増えない”

といった事を防げるでしょう。

 

だから、
デイトレをする時間軸によっては、
トレード対象通貨を絞ったり、
増やしたりする事も重要です。

 

私個人としては、

・5分足:1~2通貨
・15分足:2~3通貨
・1時間足:5~6通貨

ぐらいまでなら、
トレード対象通貨を
増やしても大丈夫だと思います。

 

まとめ

今回は、

デイトレのエントリー回数は
多いほど良いのか?

といった事について、
私の考えをお伝えしました。

 

FXはエントリー回数が多ければ、
稼げる額も増えると考えるでしょう。

 

確かに、これも一理あるのですが、
エントリー回数が多いと、

・スプレッド
・判断ミス
・怒り

といった事を
引き起こす確率も増えるので、
それが大損にもつながります。

 

その為、デイトレをするなら、
エントリー回数は増やす必要はなく、
1日1~2回程度で十分だと
私は考えています。

私自身も15分足のデイトレがメインですが、
エントリー回数は1日に0~2回です。

 

そんな、エントリー回数がちょうどいい、
自分に適したトレード手法を作りたい場合は、
以下の記事も読んでみてください。
FXでデイトレのルール作りに役立つ3つの方法とは?