FXでデイトレをする場合、

・オセアニア市場
・アジア市場
・欧州市場
・ニューヨーク市場

といったように、
時間帯別に市場が分かれていて、
各市場で違う動きをします。

 

そんな中で、FXのデイトレでは、
9時半が狙い目!」
なんてことをよく聞くのですが、
これって本当なのでしょうか?

その真実についてお伝えします。

 

9時半はデイトレで狙い目ではない

いきなり答えを言ってしまうと、
FXのデイトレで9時半は狙い目ではないです。

確かに、FXでは、00分、30分という、
区切りの良い時間で動きが出る事は多いです。

 

しかも、9時からは株式が始まるので、
“その30分後の9時半に動きそう”
という予想をする事も出来ます。

ただ、9時半は動くこともありますが、
そんな頻繁に動くことはなく、
デイトレをする上では
特に重要な時間ではありません。

 

狙い目は9時54分~55分

FXでデイトレをする場合、
9時半というのは狙い目ではありません。

むしろ、9時54分~55分の方が狙い目です。

 

なぜなら、
FXで9時55分というのは、
仲値が決まるからです。

そして、この仲値と仲値の1分前に、
けっこう大きく動くので、
デイトレで意外に狙い目です。

 

特に狙い目はトレンドが出ている時

特に、トレンドが出ている時というのは、
けっこう良いデイトレチャンスです。

 

例えば、下記チャート画像を見ると、
上昇トレンドが出ていますが、
仲値直前の位置が黄色マルだとします。

 

この時に9時54分か55分に、
どちらかにグーンと値が動きます。

この時に、トレンドとは逆、
今回で言うと下にグーンと動いた時に
逆張り的にバチンと入ると、
そこから急反転することが意外に多いです。

 

しかも、逆張り的なエントリーとはいえ、
上昇トレンドが出ているので、
実はトレンド中の押し目買いになります。

その為、デイトレスタイルで、
保有時間を長くしていけば、
利益を大きく伸ばすこともできます。

また、この時に、
近くにサポレジラインがある場合は、
より精度がアップします。

 

このように9時54分か55分の仲値付近は、
トレンドが出ている状態で
逆方向に動いた時はけっこう狙い目です。

 

ただし、
この手法は私の経験上の物なので、
まずはご自身でちゃんと検証をしてください。

この方法を使って損をしても責任は持てませんので。

 

その他の狙い目の時間帯は?

FXでデイトレをするなら、
トレンドが出ている最中の
仲値が狙い目ですが、
その他の時間帯はどうなのでしょうか?

 

私の経験や検証結果では、
9時55分辺りの時間帯以外では、
特に狙い目はありません。

一応、15時と16時は、
欧州時間が始まる時間帯で、
ここで大きく動くことが多いです。

特にポンド系の通貨が、
大きく動きやすいです。

 

ただし、大きく動くのですが、
ダマシ的な動きが多くて、

“下に大きく動いたと思ったら
急に反転して上に大きく動く”

“上に反転すると思ったら、
そのまま下に大きく動く”

といった動きをするので、
正直なところ挙動が読めません。

 

その為、この時間帯を狙って、
何かするというのはありません。

その時のトレンドや
値動きの勢いを見ながら
デイトレをしていく感じです。

 

あとは、FXに指標があって、
その時に大きく動くのですが、
ここは値動きも早くて
スプレッドも広がるので、
デイトレには向いていません。

むしろ指標時に無理にトレードをすると、
大損する可能性が高くなるので、
基本的に指標は
トレードをするべきではないです。

 

デイトレをするならどの時間がオススメ?

FXでデイトレをする場合、
比較的短期間で利益を伸ばして
トレードをしていきます。

その為、それなりに動きが出る
時間帯でないと、
あまりデイトレをする意味がないです。

 

このような特性を考えると、
やはり16時以降の欧米時間が
もっともデイトレの威力を発揮します。

特に21時半や22時以降になると、
欧州勢に加えて、
アメリカ勢も参戦してくるので、
流動性がもっとも多くなり、
トレンドが出やすい相場になります。

 

だから、デイトレをするのであれば、
夕方以降の時間が最もオススメです。

しかも、夜の時間帯であれば、
仕事から帰ってきてからでも
デイトレができるので、
チャンスはそれなりにありますしね。

 

まとめ

今回は、9時半はデイトレで
狙い目なのか?
といった事をお伝えしてきました。

 

あくまで私の経験上ですが、
9時半よりも9時55分辺りの
仲値の方がデイトレでは狙い目です。

特にトレンドが出ている場合は、
デイトレがやりやすいので、
ご自身でも検証をして
使えそうであれば使ってみてください。

 

もし、デイトレのルールが決まっておらず、
作り方が分からない場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレのルール作りに役立つ3つの方法とは?