FXの場合、平日は毎日24時間
トレードチャンスがあるので、

「1日に1万円稼ぐ!」

なんてノルマをつけがちです。

 

しかも、その日の内に完結しやすい
デイトレであれば、
なおさらノルマをつける傾向があります。

 

ただし、1日のノルマを決めると、
FXでの生存率が一気に下がって
逆に資金を失いやすくなります。

そこで今回は、
FXのデイトレで1日のノルマを決めると
失敗しやすくなる理由について
お伝えしていきます。

 

ノルマを決めると無理なトレードが生じる

FXのデイトレで1日のノルマを決めると
生存率が激落ちする理由に、

“無理なトレードが発生する”

というのが一番の理由にあります。

 

これは私も同じだったのですが、

「1日1万円を稼ぐ!」

なんてノルマを決めると、
最初のトレードで
利益になればいいのですが、
損切りのトレードから始まると、

「ヤバい!」
「このままじゃノルマを達成できない」

なんて焦ってしまい、
本来のエントリーポイントでない場所で
トレードをしやすくなります。

 

これをやってしまうと、
せっかく利益がでるデイトレ手法でも
その手法の優位性が崩れてしまい、
本来の結果が出なくなってしまいます。

 

しかも、ノルマを決めてしまうと、
損切りになった後にトレードをして
含み益が乗ると、

「とりあえず損をした分だけ取り返そう」

なんて思ってしまい、
本来の利食いポイントまで待てずに
すぐに利食いをしてしまいます。

 

これによって、
本来取れるはずだった利益を
取り逃すことになり、

「やっぱりルール通りやるべきだった」

なんて悔しい思いをすることになります。

 

そして、またすぐにエントリーをし直して
無理にノルマを達成しようとします。

こうなると、
どんどんデイトレの優位性が崩れていき、
逆に損をする可能性が高くなります。

 

FXで失敗する癖がつきやすくなる

デイトレで1日のノルマを決めると、

・リベンジトレード
・ポジポジ病

といった、FXの失敗原因である、
悪い癖がつきやすくなります。

 

例えば-10pipsの損切りで
5,000円の損失を出した場合、

「倍のロットなら5pipsで取り返せる」

なんて考えてしまい、
いつもの倍のロットで
トレードをする癖がついてしまいます。

 

こうなってしまうと、
本来デイトレだったスタイルが
スキャルピングになっていき、
ポジポジ病に陥る可能性が高くなります。

 

しかも、もし倍のロットでも
上手くいかず含み損になったりすると、
損切りができなくなり、

・損切りせずに放置
・ナンピンをする

ということもやってしまい、
“最後は強制ロスカット”
なんて事も起きやすくなります。

 

それによって、
失った資金を取り返そうとして
更に意地になり、

・大ロットでリベンジトレード
・ポジポジ病
・損切りせずに放置
・ナンピン

といった悪い癖が
どんどん染みついていき、
恐ろしいスピードで資金が減ります。

 

この状態に陥ると、
デイトレなんて関係なくなって
トレードスタイルがめちゃくちゃになり、
破産の道を突き進んでいくことになります。

その為、FXでデイトレをする際には
1日のノルマは決めない方がいいのです。

 

FXはトータルでプラスにすればいい

デイトレで1日のノルマを決めると、

・無理なトレードが生じる
・ポジポジ病などの悪い癖がつきやすい

といったデメリットがあります。

 

FXはお金を稼ぐ為にするのですが、
1日にいくら稼いだかではなく、

・1ヶ月でいくら稼いだか?
・1年でいくら稼いだか?
・一生でいくら稼いだか?

といったように、
トータルで考えるものです。

 

しかも、
毎日10pipsを20営業日取り続けるのも、
1営業日で200pips取るのも
トータルでは同じ成績になりますよね。

FXでは、このような事がまかり通ります。

 

特にデイトレなんかは、
時間軸を伸ばせば、
たった1回のトレードであっても、
100pipsや200pipsを取る事はできます。

だから、1日のノルマを決めることは
ハッキリ言ってリスクしかないのです。

 

これは単純に自分で自分を
追い詰めているだけです。

FXはトータルでプラスにさえすれば、
やり方は自由です。

 

仮に月平均200pips取りたいなら、
極端な話、

・1ヶ月に1回で200pips
・2ヶ月に1回で400pips
・3ヶ月に1回で600pips

というトレードでもいいし、
このようなトレードも十分可能です。

 

実際のところ、
スキャルピングだと
このような事は難しいですが、
デイトレであればできます。

それであれば、
1日のノルマを決めて
わざわざ自分で自分を
苦しめる必要はないですよね。

 

まとめ

今回は、FXのデイトレで
1日のノルマを決めてしまうと
生存率が一気に低下する理由について
お伝えしてきました。

 

再度、その理由をまとめると、

・無理なトレードが生じる
・ポジポジ病などの悪い癖がつきやすい

といったことが起きやすいので、
1日のノルマを決める必要はありません。

 

FXはエントリーと決済を繰り返して
資金を増やしていくのですが、
エントリータイミングや
決済タイミングは自由です。

それであれば、
1日のノルマを決めて
無理に自分を縛り付ける必要はありません。

 

もっと大きな視点で考えていけば、
心にも余裕ができるので、
無理なトレードをしなくなります。

そして結局、そのことが
良い結果をもたらす事になりますので。