FXに限らず、デイトレをする際に
必ず必要なのがルールですが、
このルール作りをどうやればいいか
迷うことってありませんか?

 

私もFXで全然結果が出ない時に、
何をやっても負けていたので、
ルール作りをしようと思ったのですが、
どうやって作ればいいのかわからずに
苦しんだ経験があります。

そこで今回は、
私のデイトレの売買ルール作りに
役立った3つの方法について
お伝えしていきます。

 

自分の売買記録からルール作りをする

デイトレの売買ルール作りをするのに、
もっとも効果的なのが、
自分の売買記録から作る事です。

 

なぜなら、
自分の売買記録というのは、
自分のトレード癖だからです。

 

その為、売買記録を見返すことで、

・どんな時に成功しやすいのか?
・どんな時に失敗しやすいのか?

といった事がわかります。

 

そしたら、そこから、
上手くいくパターンに対して
徹底的に検証をしていけば、
そのパターンが
自分の意識の中に刷り込まれて
自分だけのオリジナルな、
デイトレの売買ルールが完成します。

 

更に、このルール作りの良いところは
自分の売買記録を元にしているので、

・自分の性格
・自分のトレードできる時間

といった事に対しても
バッチリあっているので、
本当に使える売買ルールができます。

 

例えば、他人から
使えるデイトレの売買ルールを
いくらもらったとしても、
それが自分の生活時間に合っていなければ、
はっきりいって使い物になりません。

その為、
デイトレの売買ルール作りに、
もっとも効果的なのは
自分の売買記録から作ることなのです。

 

他人のブログなどを利用したルール作り

今では
FXで結果を出している多くの人たちが、
自分のトレードを無料ブログで公開して、
しかも結果を出すコツまで
教えてくれています。

 

その為、そのような人達の
デイトレの売買ルールを利用して
ルール作りをしていくのです。

 

例えば、あなたが気に入っている
FXブロガーの売買記録をかき集めて、

「どんな場面でエントリーしているのか?」

というのをチェックします。

 

そして、その中で
デイトレの売買ルールに
共通点が見つかったら、
その部分について検証をしていき、

「本当にそのルールは有効なのか?」

といった事を確認します。

 

そこで、
そのルールが使えると判断したら、
自分のトレードできる時間帯で、
そのルールを使っても、
デイトレチャンスがあるのかを
更に確認していきます。

もしくは、検証結果から、
自分に合わない部分が出てきたら
その部分を自分用に改良して
もう一度検証をしていきます。

 

このようなルール作りを繰り返していけば、
ここでも自分用のオリジナルな
デイトレの売買ルールができあがります。

ただし、無料ブログの場合、
本当に重要なポイントに関しては
隠している人が多いので、
これだとルール作りに
少し時間が掛かる事になると思います。

 

FX商材を利用したルール作り

3つ目にデイトレの
売買ルール作りに役立つ方法は、
FX商材を使ったルール作りになります。

 

FX商材と聞くと、”詐欺が多い”
なんて思うかもしれませんが、
それは昔の話で、
今では優秀な商材が多いです。

 

しかも、FX商材の場合、
すでにFXで稼いでいる人が
稼ぐ為に重要な部分だけを
効率よくまとめています。

その為、自分でゼロから
デイトレの売買ルール作りをするよりも、
遥かに短期間で
効果的なルールを作る事が可能です。

 

入試で例えるなら、
無料ブログが教科書でFX商材が参考書です。

 

入試の場合、基本的に学校で教わる
教科書内の事から問題が出ますよね。

でも、教科書内のどの部分から
問題が出るかわかりません。

その為、参考書を使って、
入試に出やすいポイントを中心に
勉強していくわけですよね。

 

FX商材もこれと同じことで、
FXで結果を出す為の売買ルールや
知識というのは無料ブログなど
ネット上にいくらでも転がっています。

しかし、情報が溢れすぎていて、
どの部分が重要なのかが
わからない状態になっています。

 

だから、
FXで結果を出している人が
FXで稼ぐ為の要点をまとめた、
参考書を利用すると、
効率よく売買ルール作りが
できるようになるのです。

 

また、FX商材で学ぶ売買ルールは
すでにFXで稼いでいる人が作ったモノなので、
それを手に入れることは、
最初から使える売買ルールを
手に入れたと同じ事になります。

よって、この売買ルールを使って
検証をして自分の性格や
生活環境に合わせていけば、
より短期間で使えるデイトレの
売買ルール作りが可能になります。

 

実際に私も今使っているデイトレ手法は
FX商材を元にしてルール作りをしました。

今ではこのデイトレ手法が
メインの稼ぎ頭となっているので、
FX商材を使ったルール作りも、
実はかなり有効です。

 

どのルール作りに対しても検証は必要

上記ではデイトレの売買ルール作りに
役立つ方法をお伝えしていますが、
どのルール作りにも共通しているのが、

“検証は必ず必要”

ということになります。

 

どんなにFXで稼げるルールでも、
結局、自分に合っていなければ、
使い物になりません。

 

例えば、月間1億稼げる手法があって、
それが午前中だけ有効な手法だとしましょう。

でも、あなたに
午前中にトレードする時間がなければ、
その1億を稼げる手法も、
逆に1億損する手法になるだけです。

 

その為、どんな手法を元にするにしても、
必ず自分で検証をしていき、

・自分に合っている部分
・自分に合わない部分

というのを洗い出して
自分用に改良していくのが、
売買ルール作りをする際のコツです。

 

まとめ

今回は、
デイトレの売買ルール作りに
役立つ3つの方法について
お伝えしてきました。

 

基本的に売買ルール作りに
決まった方法はなく、
稼げる手法を作れれば、
どんな方法でもOKです。

しかし、そうはいっても、
実際に売買ルール作りをしてみると、
“なかなか上手くいかない”
という事も多いですよね。

 

その為、もしそのような場合は、
今回お伝えした3つの方法を
試してみるといいでしょう。