FXでデイトレをしていて
なかなか上手くいかないと、

「自分には知識が足りない!」

なんて思いこんでしまい、
新しくを買って勉強しようとします。

 

しかし、私からすれば、
デイトレについて本で勉強する必要は
特にないと思います。

では、なぜ本で勉強をする必要がないと
言うことができるのでしょうか?

この辺りについて、
今回は私の考えをお伝えしていきます。

 

FXに多すぎる知識は必要ない

日本人は勉強熱心であることから
デイトレが上手くいかないと、

「まだ知識不足なんじゃないか!?」

なんて思いこんでしまい、
つい本などに新しい知識を
求める傾向があります。

 

しかし、FX歴が1年以上あるのに、
デイトレで結果が出ない人というのは、
実は知識不足ではない事がほとんどです。

逆に、FXで安定した利益を出す為の知識を
すでに持っている事の方が多いです。

 

だから、FX初心者でない限り、
デイトレについて、
本で勉強する必要なんてないのです。

 

それに、デイトレについて
勉強をしたい人は、
トレード技術を学びたい人がほとんどです。

しかし、実際のFX本では、
トレード技術に関する本は
そこまで多くないです。

更に、その内容も、
FX歴が1年以上あれば
知っているような内容ばかりで
目新しいものは特にありません。

 

つまり、本を読んで勉強しても
知っているような内容ばかりという事は、
すでにデイトレで利益を出す為の
力を持っている証拠です。

 

デイトレで結果を出す為に必要な力とは?

本でFXについても勉強をしても、
特に目新しいものはないので、
あまり意味はありません。

それどころか、FX歴が1年以上あれば、
デイトレで結果を出す力を
持っている事の方が多いです。

 

では、デイトレで結果を出す為に
必要な力とは何なのでしょうか?

 

私が考えるに、その力とは、

・全体の流れを読む力
・反転しやすい場所を見つける力

この2つの力が最低限あれば、
デイトレで結果を出せます。

 

例えば、下記チャートを見て、
トレンドがどっちに出ているか
あなたはわかりますか?

 

どうでしょうか?

多分大丈夫だと思います。

 

わかりますよね。

下落トレンドだってことを。

 

ということは、
この状況でデイトレをするなら、
売りをメインに考えますよね。

 

では次に以下のチャートで
レートが黄色マルの位置にある時に、
売りを狙うとしたら、
どこに水平線を引いて売りを狙いますか?

 

 

どうでしょうか?

多分、これもFX歴が1年以上あれば、
特に問題ないと思います。

 

その答えは下記チャート内の
赤ラインになります。

 

では、実際のその後の動きを見てると、
以下のような動きになりました。

 

上記チャート画像を見ればわかるように、
キレイに赤ラインで反転していますよね。

 

もし、あなたが上記で質問をした、

・全体の流れ
・水平線の引く場所

この2つに対して合っていたら、
あなたにはすでに、
デイトレで利益を出す為の力が
備わっている証拠です。

 

デイトレで安定した結果を出すのは、
このようなセオリー通りの知識だけでも
十分可能なのです。

むしろ、基本に沿った知識だけの方が
余計な事を考えずに済むので、
良い結果が出る事の方が多いです。

 

なぜデイトレで安定した結果が出ないのか?

基本的な力さえあれば、
デイトレで結果が出せるのに、

「なんで自分は上手くいかないの?」

なんて思うかもしれません。

 

実はその原因に、

・情報過多であること
・自分の手法が定まっていない

といったことが考えられます。

 

情報過多であること

FXでのトレードが上手くいかないと、
知識不足だと感じてしまい、
本や商材など色んなものを買って
新しい知識を詰め込む傾向があります。

 

FXではこれをやってしまうと、
色んな情報が入り混じってしまい、
本来、利益を出せる手法も
力を発揮できなくなってしまいます。

 

デイトレが上手くいかない人は
この事に気づかずに、
どんどん新しい知識を入れてしまい、
自分で自分の力を潰しています。

FXに関しては本などで
何でもかんでも勉強をすれば
結果が出るようなものではありません。

 

逆に勉強をすればするほど、
頭の中が複雑になっていき、
最後は自分で何をしているのか
わからなくなってしまいます。

その為、FX歴が1年以上あるのに
デイトレが上手くいっていない場合は、
基本的に新しい知識は必要ありません。

 

自分の手法が定まっていない

FX歴が1年以上あるのに、
デイトレで上手く利益出せない場合、
自分の手法がしっかり定まっておらず、
曖昧にトレードをしていることが多いです。

恐らく、上手くいかない原因は
これだと思います。

 

もし、あなたがFXで
安定した利益を出せていないなら、
毎回迷いながらトレードをしていませんか?

手法があるにせよ、
ざっくりした感じでエントリーしていませんか?

パッとチャートを見た瞬間に
エントリーポイントが来たら
無意識にエントリーできるぐらい
手法を自分の中に落とし込んでいますか?

 

自分の手法が定まっていないと、
常に迷いながらトレードをしているので、
結果が安定しません。

 

更に、2連敗などすると、

「この手法本当に使えるのか?」

なんて考えてしまう場合は、
間違いなく自分の手法に
どのような癖があるのかを
把握できていない証拠です。

 

このような状態で
デイトレを続けていたら、
結果が安定しないのは当然です。

その為、自分の中で
“いつも迷いながらトレードをしている”
という実感があるなら、
まずは自分の手法をしっかり作り上げましょう。

 

もし、”手法の作り方がわからない”
といった場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
FXでデイトレのルール作りに役立つ3つの方法とは?

 

もしくは、手法自体はあるけれど、
“決済が上手くいかずに悩んでいる”
という場合は、
以下の記事が参考になると思います。
FXのデイトレで使いやすい決済のタイミングは2種類!

 

まとめ

今回はFXのデイトレは
本で勉強をする必要がない理由を
お伝えしてきました。

基本的にFX歴が1年以上ある場合、
すでにFXで結果を出す為の力を
持っている事の方が多いです。

 

その為、無理に新しい知識を入れずに、

・徹底的な検証をする
・手法をしっかり定める

といったことしていった方が
デイトレで結果は出やすくなるでしょう。